100% Pure Java思想ってまだ生きてるのか

http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20060127131849

> Java誕生からこれだけの時間が経過したにも関わらず本当に使える
> 100% Pure Javaアプリケーションが極めて少ないという事実から明
> らかでしょう。

 ん?100% Pure Javaのアプリケーションなんていくらでもあるのになぁ。もしかしてサーバとかケータイ用は除外ですか?いやしかしメインな分野を除外しちゃ拙いでしょう。と、それは余談ですが。

 私は100% Pure Javaかどうかはどうでも良いと思っています。個人的にデスクトップやPDA用のソフトも配布してますが、JNI経由で起動してJNI経由でネイティブの機能を使って(その上VM込みのインストーラで配布して)たりもするので、多分ユーザの大半はそれがJava製だと認識していないと思います。こういう措置は、ユーザの利便性を考えれば当然では無いかと思います。

 SWTなんかがでてきて実際に普及しつつあるのも、Pure Java脱却による実利主義が浸透しつつあるからだと思うんだけど。まだ100% Pure Javaの思想って生きているんでしょうかね。

 (ああ、だから未だにデスクトップ向けアプリが少ないのか。)
[PR]
by kamicup | 2006-01-27 18:06 | Technology
<< 100% Pure Java思... 今月の衝動買い >>