CMよるブランドイメージの喪失

少なくとも私にとっては。

かつてSonyというブランドは、他者に阿らない先鋭性そのものだった。そしてまたauは、利便性の枠を飛び出して何かもっとポジティブな日常を提供してくれるブランドの筈だった。両者とも自身の価値を知っている企業だ。

そう思っていたが。。。

そのような稀少で良質なブランドイメージは、見事にブチ壊された。
理由は、言わずと知れた、あの人のCM起用。

決めたのは阿呆な経営陣か?一体何考えてるんだぁ?
[PR]
by kamicup | 2004-09-10 15:28 | Memo
<< 構想メモ (kamicup CMS) ヨサゲなデジカメがイッパイ >>